MONARIZA展レポート            2022,5,9

春の訪れとともにおしゃれな街横浜野毛町の茶処“しんり”に於いて創展会員阿久津冴子さんの個展“MONARIZA展”が2022年3月30日から5月1日までロングランで開催されました。

創展会員の中核を担う期待の星である阿久津さんの絵の世界は正に彼女のお人柄からにじみ出る激しい情熱を優しく温かく素知らぬ顔してキャンバスに表現して、観るものに心地よい安らぎを感じさせる独特の絵画世界に誘いこまれてしまいます。沢山の阿久津フアン、創展の仲間、美術関係者が個展会場を訪れました。

阿久津さんは創展の理事・重鎮である渡部侃先生に師事、この数年長年の基礎からの勉強が一気に花開いた感があります。

コロナ禍の下、オンライン展覧会でお馴染みの「創展ギャラリー」創展ホームページに写真を掲載して遅ればせながらのご紹介を申し上げます。

今年の秋9月27日(火)~10月5日(水)上野、東京都美術館で開催される創展秋季展に於いて阿久津さんの大作を是非ご覧頂きたいと思っております。                                                                                                                                                                                                   創作画人協会 森  務

前の記事

2022年春季創展