吉田迪子個展鑑賞後記

Facebook にシェア
Pocket

先般の吉田迪子さんの個展取材報告に触発されて2月25日ムクゲ自然公園の森の美術館に行ってまいりました。やはり百聞は一見に如かずで、吉田さんの今迄16年間の絵画制作の集積を一堂に会する本当に素晴らしい個展会場でした。吉田さんのペン画は余りにも有名で”吉田さん即ちペン画”となるのですが、数多くの油彩画もあり、どれもこれも秀作揃いで驚きました。

新装森の美術館の初回の個展が吉田さんに決まったとの報をうけ、吉田さんのフアンの方が吉田さんの作品が尚美しく飾られる様に美術館のリニューアルに参加、大いに貢献したとお話を聞き更なる驚きと吉田さんのお人柄を垣間見た良きお話しに感銘を受けました。

ムクゲ自然公園のオーナーの方にもお目にかかることが出来、素晴らしい絵画芸術作品に触れ、秩父の人々の暖かさにも触れることが出来、至福の時間を持てたことに感謝をしつつ咲き誇る福寿草”秩父紅”と黄色の蠟梅をあとに帰宅しました。                                        森   務